京都文教短期大学付属小学校

  • トップページ
  • 学校紹介
  • 本校の特色
  • 教育カリキュラム
  • 年間行事
  • 児童募集
  • アクセス

保護者専用ページ | いじめ防止基本方針 | 教員募集 | プライバシーポリシーについて | お問合せ

専科だより

主に図工・音楽・理科・英語の子どもたちの作品や発表の様子をお伝えします。

図工

2016年度≫
2015年度≫

音楽

2016年度≫
2015年度≫

英語

2016年度≫
2015年度≫

2016年度・「放課後英語ASE」

今年度も、木曜の放課後は体育館から低・中学年の「大きな声」と「ドタバタ」が響いています。
ASEに初めて参加する1年生も、すっかりお兄さん達・お姉さん達の輪にとけ込んで、楽しんでいます。
6月2日で、3度目が終了しました。

ASEは、大方次の流れで進めています。
まず、様々な単語の確認。
次に、絵本や先生に話しかける事を目標にした【E表現】の音読・暗唱です。
そして、遊び歌をたっぷり。
おしまいは、その日のゲームで使う英語表現の確認とゲームです。

これまでの様子を少しご紹介します。
「ホット・クロス・バンズ」の歌を歌って、手遊びをしている様子です。

***** ***** *****
「イーニ・ミーニ・ミイニ・モウ・・・・」(だれにしようかな・・)の鬼などを決める表現で盛り上がります。

***** ***** *****
このような輪を作った時に、異学年が自然とミックスされていることが多いです。
役割が決まったところで、それぞれ「ロンドン橋落ちた」で盛り上がります。

***** ***** *****
「だるまさんが転んだ」の英語版「グリーンライト・レッドライト!」の写真です。
よく、ASEが始まる前に、少し早く体育館に来た子ども達が、自主的に英語で楽しんでいます。
前回は、フローズン・タッグ(氷鬼)を英語でやっていました。

***** ***** *****
この写真は、ねずみさんが輪の中に入る「マウス・トラップ」の様子です。
「君は勇気があるね」とか「しまった、わなにかかった!」等の英語表現で楽しんでいる様子です。

***** ***** *****
ほかにも、しっぽとりやハンカチ落とし風の「とんぼと蚊」、英語ドッジ等、盛りだくさんでした。

おしまいに「がんばり金メダル」の記念写真です。
ASEに参加しているみんなは全員、頑張っています。
その中でも、特に英語表現を使って工夫をしたり、真剣な1.2.3年生に、4.5年生からメダルが渡されます。

おしまいには「あぁ、今日も楽しかった!」という声をよく聞きます。
次回がわくわくするようなASEになるよう、今後も取り組んでいきます。


京都文教短期大学付属小学校
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町50|Tel. 075-752-1411|Fax. 075-771-4848

Copyright© Kyoto Bunkyo Jr.College Elementary School.All rights reserved.