京都文教短期大学付属小学校

  • トップページ
  • 学校紹介
  • 本校の特色
  • 教育カリキュラム
  • 年間行事
  • 児童募集
  • アクセス

保護者専用ページ | いじめ防止基本方針 | 教員募集 | プライバシーポリシーについて | お問合せ

文教だより

学校からのお知らせや、学年ごとの活動についてお知らせします。

学年だより

2016年度≫
1年生
1年生「ありがとう茶会」
1年生「ハートタイムⅢ」
1年生「畳の上で…」
1年生「作品展・鑑賞会」
1年生「鑑賞会&礼法」
1年生「お店屋さんごっこ他」
1年生「手作りおもちゃ」
1年生3学期の始まりです!
1年生《ハートタイム》
1年生《6年生と大根引き》
1年生《造形遊び》
1年生《てくてく遠足》
1年生《おもちゃランド》
1年生《班長さんと大根たねまき》
1年生《今週のニュース2》
1年生《今週のニュース》
1年生《交通安全教室》
1年生《学校探検》
2年生
2年生《二十日大根、いただきます!》
2年生《おいしい!やきいも》
2年生《さつまいもの収穫》
2年生《ぼく・私の好きな漢字》
2年生《校外学習》
2年生《おもちゃランド》
2年生《みんなでつくるお楽しみ会》
2年生《学びと力の発表会Ⅰ-3》
2年生《学びと力の発表会Ⅰ-2》
2年生《学びと力の発表会Ⅰ-1》
2年生《さつまいもを育てよう!》
3年生
3年生「フランスの文化に触れて」
3年生《スクラム劇「三年とうげ」》
3年生《国際理解学習「チヂミ作り」》
3年生《韓国の文化に触れて》
4年生
4年生「スコットランドの文化に触れて」
4年生《盲導犬の学習》
4年生《小関越え遠足》
5年生
6年生
2015年度≫

2015年度・2年生《2学期ハートタイム》

2月7日月曜日
みんなが楽しみにしていた《ハートタイム》の時間です。
今回は『アレクサンダとぜんまいねずみ』『あのね、サンタの国ではね』『もぐらバス(大型絵本)』の3冊の読み聞かせをしてくださいました。
40人の一言感想と合わせて、その様子をご紹介します。

【1】『アレクサンダとぜんまいねずみ
・アレクサンダは、さいしょ自分のねがいをかなえようとしたけど、ぜんまいねずみのねがいをかなえたところがやさしいと思いました。
・『アレクサンダとぜんまいねずみ』のお話では、はじめてアレクサンダとぜんまいねずみが出会うところがおもしろかったです。
・『アレクサンダとぜんまいねずみ』で、かんどうしたところは、友だちがすてられそうになっていた時、アレクサンダがたすけたところです。
・トカゲがまほうをつかっていたので、すごかったです。一ばん心にのこったのは、アレクサンダが友だちをたすけたところです。りっぱだと思いました。
・ぜんまいねずみが、はこの中に入ってしまった時、ぞくぞくして、またわくわくしました。トカゲがにじ色できれいでした。
・アレクサンダが、友だちのウィリーを自分のようなすがたにしたところが、かんどうしました。
・『アレクサンダとぜんまいねずみ』のお話では、友だちをたすけてあげた場めんで、「アレクサンダってやさしいな」と思いました。
・わたしが気に入った本は、『アレクサンダとぜんまいねずみ』です。どこが気に入ったかというと、むらさきの石を見つけたところがかわいかった場めんです。

【2】『あのね、サンタの国ではね
・ぼくは、『あのね、サンタの国ではね』の本で、サンタが1年間何をしているのかが、とてもいんしょうにのこりました。
・『あのね、サンタの国ではね』のお話を聞いて、ぼくは、サンタたちが、おもちゃのみをとっているところがおもしろかったです。
・『あのね、サンタの国ではね』のお話の中で、4月のトナカイの入学式がおもしろかったです。
・『あのね、サンタの国ではね』のお話を聞いて、ぼくは、サンタさんは一年中いろいろなことをしている人だなと思いました。
・『あのね、サンタの国ではね』の本でおもしろかったところは、サンタさんが海に来て、海の上にうかんでいると、ひげまで日やけをしたところです。
・1月から12月まで、サンタが何をしているのかが分かりました。11月は、とくにかしこくしておくと、12月にサンタが来るかもしれないことが分かりました。
・『あのね、サンタの国ではね』のお話で、8月のサンタたちが、海水よくで、イルカやアザラシとなかよくあそんでいる絵がいんしょうにのこりました。
・『あのね、サンタの国ではね』のサンタのひげが、黒く日やけしているのがおもしろかったです。
・わたしが一ばんおもしろかった本は、『あのね、サンタの国ではね』という本です。サンタクロースが、・日やけしているところがおもしろかったです。
・『あのね、サンタの国ではね』のお話を聞いて、「サンタの国では、こんなことをしているんだ」とびっくりしました。
・『アレクサンダとぜんまいねずみ』のお話で、ぜんまいねずみがすてられそうになった時、アレクサンダがたすけたところがかんどうしました。
・『あのね、サンタの国ではね』のお話を聞いて、サンタはいっぱいいるんだなと思いました。おもしろかったです。

【3】『もぐらバス
・『もぐらバス』のお話で、と中で、すごく大きいたけのこが生えていたところがおもしろかったです。
・『もぐらバス』のお話では、バスが通る道に、大きなたけのこがあった場めんがいんしょうにのこりました。
・『もぐらバス』の本では、大きなたけのこのところがおもしろかったです。
・『もぐらバス』のお話を聞いて、地めんの下が道ろになっていて、その道ろに町があって、バスもあったのがおもしろかったです。
・『もぐらバス』のかいせつのところがおもしろかったです。お年よりの方い外の大人は1円で、おじいさんと子どもは0円のところがやすすぎて、わらって「えー!」と言ってしまいました。
・『もぐらバス』のお話で、たけのこのところがおもしろかったです。
・『もぐらバス』がおもしろかったです。ぼくが、もしもぐらだったら、バスをうんてんするのが大へんそうです。
・『もぐらバス』のお話では、大きなたけのこの場めんがおもしろかったです。
・『もぐらバス』のお話で、たけのこが生えていて、ほってもほっても出てこないのが、びっくりしました。たけのこを食べる場めんもおいしそうでした。
・ぼくは、『もぐらバス』がいんしょうにのこりました。もし、ぼくがもぐらだったら、あのたけのこを食べてみたいなと思います。
・『もぐらバス』のお話を聞いて、たけのこがとれたところがすごいなと思いました。
・『もぐらバス』で、大人のうんちん1円なのが、びっくりしました。子どもは、0円なので、のってみたいです。
・『もぐらバス』のお話で、うんてん手さんが、大きいたけのこを見つけて、バスをとめたところがすごかったです。
・もぐらがきゅうカーブした時、たけのこが少し生えていたところと、バスにのるお金が1円のところがびっくりしました。
・わたしは、『もぐらバス』がおもしろかったです。なぜかというと、「だれかの にわ 3ちょう目」とかの名前がおもしろかったからです。『もぐらバス』は、お気に入りになりました。それと、絵本が大きかったのが、びっくりしました。
・わたしは、『もぐらバス』がおもしろかったです。それは、バスが走っていたら、たけのこがあったからです。
・ハートタイムの中で、いんしょうにのこった本は、『もぐらバス』です。なぜかというと、と中にたけのこがあったからです。
・わたしは、『もぐらバス』が一ばん楽しかったです。なぜかというと、「だれかの にわ 1ちょう目」と言っていて、うんてん手さんなのに、名前が分かってないところがおもしろかったからです。
・わたしは、『もぐらバス』がおもしろかったです。おもしろかった場めんは、たけのこがとれて、マーケットにはこばれるところです。たけのこがマーケットについたところも、おもしろかったです。
・『もぐらバス』のお話で、道ばたに大きなたけのこが生えていたところがおもしろかったです。

準備をしてくださったお母様方、
今回もすてきなハートタイムをありがとうございました。
また、その後の授業参観と月かげ集会へのご出席、ありがとうございました。


京都文教短期大学付属小学校
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町50|Tel. 075-752-1411|Fax. 075-771-4848

Copyright© Kyoto Bunkyo Jr.College Elementary School.All rights reserved.