京都文教短期大学付属小学校

  • トップページ
  • 学校紹介
  • 本校の特色
  • 教育カリキュラム
  • 年間行事
  • 児童募集
  • アクセス

保護者専用ページ | いじめ防止基本方針 | 教員募集 | プライバシーポリシーについて | お問合せ

学校長レター

当校長による法話や講話、子どもたちへのメッセージを配信しています。

いのちの話 衆生

ほとけさまの説かれたお経の中に「衆生」(しゅじょう)という言葉があります。

「衆生」とは、「生きているものすべて」という意味です。
私たちは、今日の日に元気に生きています。私たちだけではなく、犬も猫も、また、昆虫も動物も魚も数かぎりなく生きています。
きびしい自然の中で、力強く生きぬいています。
さて、今、どれくらいの種類の生物が生きているのでしょうか。推定ですが、1400万種の生物が生きているそうです。

私たちは生きている活動のひとつに呼吸があります。呼吸は1分間に平均18回しています。寝ているときも、登校しているときも、いつも呼吸をしています。
その呼吸の回数は、1年で946万回ほどしているようです。私がしている呼吸は、私がしていることにはちがいありませんが、気づかないままにしています。
よし、呼吸をするぞーと、思わなくても呼吸をしています。もし、自分で考えて行っていたならば、ときには忘れて呼吸が止まるかもしれませんが、正確にいうと、「呼吸はだれかがしてくれている」ということになります。
だれに呼吸をしてもらっているのでしょうか。

いのちが呼吸をさせてくれているのです。

ふしぎないのちですね。


京都文教短期大学付属小学校
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町50|Tel. 075-752-1411|Fax. 075-771-4848

Copyright© Kyoto Bunkyo Jr.College Elementary School.All rights reserved.