京都文教短期大学付属小学校

  • トップページ
  • 学校紹介
  • 本校の特色
  • 教育カリキュラム
  • 年間行事
  • 児童募集
  • アクセス

保護者専用ページ | いじめ防止基本方針 | 教員募集 | プライバシーポリシーについて | お問合せ

専科だより

主に図工・音楽・理科・英語の子どもたちの作品や発表の様子をお伝えします。

図工

2016年度≫
2015年度≫

音楽

2016年度≫
2015年度≫

英語

2016年度≫
2015年度≫

2016年度・1年生「リズム遊び」

リズム遊びの学習です。
タンタンの手拍子に合わせて、言葉をリズム良く発し、他の人がその言葉をまねるという「リズムまねっこ」をしました。
食べ物や、生き物、乗り物など色々なバージョンで考え、チームで練習しました。

次の時間は、自分の好きなものを3つ考えて、プリントに書き出しました。
その中で一番リズムにのれる言葉を選んで、リズムまねっこです。
お気に入りの3つの言葉の中から、一番リズムにのれるものをしっかり選んでいました。

発表の中で、身のまわりのものを上手に使って、リズムよく発表している子がいました。
「ばら タンタン ちくちく タンタン」という具合に、オノマトペもセットで考えます。
他には「コンパス・くるくる」「はさみ・ちょきちょき」「スキー・シャ シャ」「そうじき ビービー」「UFO ヒュー ヒュー」「とけい カチコチ」など、まねっこしていて思わず体が動いてしまう人も…。

楽しい「リズムまねっこ」の時間となりました。

2016年度・後期「韓国語講座」をふり返って

英語科ではありませんが……
「韓国語講座」の紹介・第三弾(最終)です。
3年生は国語科で韓国・朝鮮半島が舞台の「三年とうげ」を学習し、そこから学びと力の発表会に向けて、総合学習「韓国の文化に触れて」を立ち上げました。
韓国語講座に参加している3年生は、大変はりきって総合学習に臨み、チョン先生に教えてもらった「言葉」や「文化面」について率先して、学級全体に伝えることができました!

講座でも、舞台用の「お面作り」をしました。

ハングル文字の学習では、シールを組み合わせて自分の名前などを作っていました。
ファイルにつけて、楽しんでいました。

12月13日の最終授業では、前期同様に簡単な自己紹介をしました。
好きなスポーツや科目、食べ物なども話せるようになりました。

教えてもらった韓国の歌から、一番好きな曲をグループごとに発表しました。
たいへん盛り上がりました!

文字を見ながら、言葉の復習です。

単語カードを机に並べました。
そして、チョン先生の発音をじっくり聞いて・・・・
「はい!」。正解だったらポイントゲットです!

本当に楽しい時間でした。
「このまま続けて学習したい!」という声も子ども達から多く聞かれました。
うれしい限りです!
最後はチョン先生と涙のお別れをしました。
今年度の韓国語講座、第一期生の卒業でした!

2016年度・合唱団「意外な練習場所」

10月中旬に「レインボーコンサート」を開催した合唱団!
その後も、持ち歌の「もみじ」や「ふるさと」を日本語や英語で歌ったり、みんなの大好きな[You Raised Me Up](英語)を歌ったりして、練習を続けています。

毎回の練習開始時は、野々垣先生による発声練習や、季節に合わせた日本の歌等でウォーミングアップをしています。
専門的な話も聞けて、子どもは各々の声を意識しながら、日に日に力をつけてきました。

今、みんなで練習している日本の歌・英語の歌は「七つの子 [Mother Crow] 」です。
実は合唱団メンバーが歌うのに好きな場所があります。
それは校舎の「階段」です。

下校後のひっそりした校舎に、合唱団メンバーの美しい歌声が共鳴して、響き渡るのです。
あたかもコンサート会場にいるような気分になります!
指揮者のミスターヨコヤマも雰囲気に酔いしれて、より力が入っています!
三学期もこの調子で、子ども達も先生達も一丸となって、がんばります!


京都文教短期大学付属小学校
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町50|Tel. 075-752-1411|Fax. 075-771-4848

Copyright© Kyoto Bunkyo Jr.College Elementary School.All rights reserved.