文教タイムズ

学年だより1年

1/24水【月かげの学習】

礼拝前は学級代表さんがみんなに声をかけて、教室の後ろに並んでいます。
今日も自分たちで静かに並び、奏楽を聴きながら体育館へ向かいました。

礼拝・代表交代集会の後は、月かげの時間です。

今日の月かげの学習は「友だちを大切に」というテーマです。
まず、先生から『オオカミの悪だくみ』というお話を聞きました。
お話を通して、「友だちでいるために大切なことは何か」「悪いことをしたオオカミにどんなアドバイスをするか」を考えました。

その後は、節分のお話です。
先生が心の中に現れる鬼たちを紹介してくださいました。
鬼たちとは・・・
「欲張り鬼(欲深い心)」「イライラ鬼(怒りの心)」「わがまま鬼(自己中心的な心」です。
この鬼たちを退治することは、「四誓偈」に出てくる“三垢の冥を消除して・・・”につながります。
聖歌集を開いて、「四誓偈」の音読もしました。

最後に、どんな鬼を退治したいか考えました。
自分の言動を振り返り、今日の学びを毎日の生活にしっかりとつなげていきたいです。


TOPへ