文教タイムズ

学年だより2年

2/1木【マットあそび連続技!】

体育で学習中のマット遊びが、少しずつ進化(!?)してきました。

まずは、なわとびでウォーミングアップ!

30秒ごとのなわとびが、リズムよくできるようになってきました。
今日は、4人一組でリレーなわとびの勝負を行いました。
最後まで長くリレーをつないだところが優勝です。
見事、2チームさんが優勝したとの報告を受けました。

マット遊びの始まりです。

基本のゆりかごや前転をしたあとに、川とびで体づくりができました。
このあとは、マットの位置を作り替えて、連続技の練習です。

このように、少し離れたマットで回転技を行い、次の横向きマットで川とびをします。
その時には、縦向きマットに置かれた「“的”に、両足で着地する」を一つの約束事に設定しています。
視界が逆になるので、この着地が難しそうでした。

着地後の縦向き2枚マットでは、後転や前転などの組み合わせを自分で考え、最後のポーズに向かいます!
周りで見ていた友達から、リクエストしてもらった仲間が発表しているところです。
マットの連続技に磨きをかけています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちらは、英語の時間です。
前回の横山先生とのお約束、“福笑い”をやっているところです。

月曜日に習った「left・right」や「up・down」はもちろんのこと、「put it down!」(置いてね!)や「a little」などの指示の言葉も使い分けて、楽しむことができました。


TOPへ