文教タイムズ

学年だより2年

2/16金【こんどは、ねん土玉と竹ひごで…】

さあ、今日の算数は、ねん土玉と竹ひごを使って、はこの形を作る時間です。
6つの面が、2組ずつ形の違う長方形をもつはこの形作りです。
ねん土玉はちょう点のこと、竹ひごは辺のことはもちちろん、辺の長さも3種類あることを確かめました。
いよいよ、学習の始まりです。

竹ひごを9cm・6cm・4cmに切り分けます。カラーペンで色分けをして、組み立ての準備です。
ひごが、どこかへいってしまわないように、ねん土にさすというアイディアも!?

ねん土玉(ちょう点)は8つ。竹ひごがうまく立つように大きさを考えて組み立てていきます。
“面の形は長方形”がポイントです!
「えっと~この面に向かい合うのは…」と、学習のおさらいも合わせてできるところが、今日の活動の魅力です。
「できた~」の声が、あちらこちらで上がっていました。

・・・・・・

こちらは、音楽の時間。♪アンダルコの歌を、鍵盤ハーモニカのメロディーに合わせて、木琴や鉄琴の副旋律を重ねようと、練習中です。


TOPへ