文教タイムズ

学年だより3年

1/18木【カムサハムニダ チョン先生!】

今日はゲストティーチャーの先生が来る日。
「朝から、楽しみ!」という声が聞こえてきました。
理科では、豆電球を使った懐中電灯作りです。

体育では、大縄とびとマットの連続わざをしました。

あっという間に昼休みが終わり、午後の学習時間になりました。
国語の学習「三年とうげ」の舞台である韓国。その韓国をもっと知ろうということで、ゲストティーチャーとして、チョン先生に来て頂きました。

先生から韓国について、色々とお話を聞くことができました。
韓国の挨拶の言葉や、気候、伝統衣装、食べ物、建物、国旗や国鳥などたくさんのことを知ることができて、とても勉強になりました。キムチにも色々種類があり、実は、今、3年生の教室で栽培している小松菜をキムチにすると、とてもおいしいことを知りました。

最後には、食事で使うスッカラ(スプーン)とチョッカラ(おはし)を持ってみたり、先生に質問したりしました。
積極的に新しい事について知ろうという3年生の関心の高さが見られました。


TOPへ