文教タイムズ

学年だより3年

2/22木【時計作り&磁石の不思議】

英語科で時計を作り、時刻を発音する練習をしました。
“What time is it?” “It’s one twenty.”
長針・短針などのパーツも英語で何と言うか、製作中に知った3年生。

ポール先生より、「今後、教室の時計を見るときは、いつでも声に出して英語で言おう!」と提案がありました! ぜひ実践してほしいです!
おしまいは、[けん玉SHOW]で締めくくり! 玉がのったら、”Hurray!!” 惜しい時は、”Almost!”
楽しい英語の時間でした。

理科では、磁石の性質を考える実験をしました。
磁石にひっつけた細い鉄の棒が、鉄から磁石に早変わり!


TOPへ