文教タイムズ

学年だより3年

3/22木【お別れ & 収穫】

今日は、1年生から英語を教えて頂いたポール先生の最後の授業です。
お別れのさみしさをふきとばすかのように、楽しい時間を過ごしました。
最後にみんなで贈った[Amazing Grace]の歌の歌詞の深い意味をあらためて教えてもらい、異文化への理解と、”Life is wonderful!”のメッセージを胸にきざみました。

朝は、12月から育ててきた小松菜の収穫をしました。
大きいもので20cm近くまで成長しました。
給食のおかかあえは、その小松菜ともやしを和えた物で、おいしく頂きました。


TOPへ