文教タイムズ

学年だより4年

2/6火【読書タイム】

図書室で20分間読書タイム。
それぞれ関心のあるジャンルを手に取り、本と向き合うことのできる時間です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
算数科では、お菓子の箱を使って、立方体と直方体の学習がはじまりました。
今日は「では【箱】って何?」というところからスタート。
角があって、面があって…。
広辞苑には「ものをいれるための器」とありますが、算数科では箱の形の特徴を調べ、仲間分けをし、それぞれの特徴から、直方体と立方体に分けました。

授業後は「鉛筆削りの形は?」「上の面が6角形の箱は?」など、教室内のいろいろな形を見つけて、2種類の形に分けられるか、分けられないかを確かめる姿が見られました。


TOPへ