文教タイムズ

学年だより3年

3/3水【図工「ことばから形・色」・ありがとうの会に向けて】

【図画工作「ことばから形・色」】

今日は、2つの詩を読んで、その言葉から想像したことを絵に表す学習です。紹介された詩は、谷川俊太郎さんの「あはは」と「どきん」です。この詩の言葉から、新たな形や色を表現することに挑戦しました。
この児童は「ぽとんとおちた みずひとしずく」の言葉から、このような形と色を生み出しました。

また、この児童は「ひひんとはねた うまがいっぴき」をこのように表していました。

春の足音が聞こえるこの時期だということもあるのか、「はらりとちった はなびらいちまい」の所を選んでいる児童が多かったようです。

他にも「オノマトペ」を自分で解釈した形や色に表している児童も多くいました。

描きながら、何度も詩を読み返して、自分のイメージを確認する姿がとても印象的でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ありがとうの会に向けて】

来週の「ありがとうの会」に向けて、準備を進めています。実行委員会のメンバーが今日まで

作ってきた「四つ葉のクローバー」です。今日は、一人一人が班長さんへメッセージを書きました。

また、発表の練習も行いました。本番当日に向けて、ありがとうの気持ちが伝わる発表になるよ

うに、みんなで気持ちを一つに頑張っています。

 


TOPへ