文教タイムズ

学年だより5年

2/26金【家庭科「ランチョンマット製作をふりかえろう!」・昼休み&国語】

【家庭科「ランチョンマット製作をふりかえろう!」】

ミシン実習にと、“ランチョンマット”の製作に取り組んできました。練習布を使って、“初めて”ミシンを使ったという5年生が多い中、「作品・使う物」を製作するという意欲をもって、安全に、まじめに向き合うことができました。

今日は、自分の作品を手に取り、「糸の始末」や「ミシンの縫い方・使い方」「アプリケの工夫や道具・用具の扱い」などに注目して、活動の振り返りを行いました。

返し縫いで少しずれてしまうことや、“表返し”をしたあとのマットの端ぎりぎりを縫う作業などを思い出し、「できるようになったこと・反省点や課題」をロイロノートに打ち込んでいきます。

教師が用意した「提出箱」には、
「初めは、ミシンを使うのがこわかったけれど、少しずつ慣れてきて、楽しく学習できた」「ミシンは便利で早くできるけれど、ゆっくりと丁寧に進めないと、糸が抜けて時間がかかってしまう」
など、実際に体験したから気づき、感じた言葉が届いていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【昼休み】

お昼休みです。
中間休みや昼休みには、「6年生ありがとうの会」の準備をする姿が、学内のあちこちで見られます。入退場門の制作をしている5年生もがんばっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【国語】

国語の時間です。
4年生に習った漢字の復習で、イラストの絵の内容と 与えられた漢字の熟語を用いて 文章を作りました。

今日は新聞記者になって、「いつ・どこで・だれが」を明確にした文章を作るのが ねらいでした。

みんな楽しみながら 上手に文章を作っていました。


TOPへ