文教タイムズ

学年だより5年

2/1火【自分の意見を持とう】

【自分の意見を持とう】

国語では「新聞の記事を読む」と題して、小学生新聞の抜粋した記事をタブレットに配布し、その内容を読み取る活動を進めています。
始めは、提示された3つの記事を、みんなで音読します。次に、そこから1つの記事を選び、「意見」「感想」を持ったことをノートに書きとめます。

選んだ記事毎に分かれて、意見交流を行います。

司会役の友達が「気になった一文は?」や「どうしてこの記事を選んだの?」「疑問に思ったことは?」など、記事の隅々に注目できるような投げかけをしてくれます。

グループの時間が終わると、1つの記事について“どのような意見・感想”が出てきたかを紹介します。
本日、提示した記事の見出しです。
『強すぎる「やせたい」は 体も心にも危険です』
『骨の標本 さわれるのイイね』
『おなじみの野菜のふるさと?』

始めて耳にする用語、ある分野の専門家、物事のルーツ・・・いろいろな観点に注目できる時間でもあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【English】

Today is Chinese New Year.
At school, we learned about the Chinese calendar and Chinese New Year traditions. We watched a presentation from a professor at Bunkyo University. We also talked about the history of the lunar New Year in Japan.

 


TOPへ