文教タイムズ

文教トピックス

3/23水【礼拝・修了式】

【礼拝・修了式】

今日は、全校児童 1~5年生が講堂に集合し、礼拝と共に修了式を行いました。

「礼拝係」が2年ぶりに再開し、「いまささぐ」の聖歌とともに御仏様に「お光・お香・お花」をお供えしました。

式の冒頭に、学校長から5年生の児童代表へ「修了証」をお渡ししました。

この1年間、それぞれの学年でいろいろなことに励んできた証です。身体の成長とともに、学業も、利他の心についても多くのことを学び、身に付けてきました。

その後、校長先生から、コツコツ努力することの大切さのお話がありました。

みなさんがよく知っている「ちりも積もれば山となる」の例として……、
たった0.1mmの紙でも、毎日半分に折る事を1ヶ月(30日)続けると、その厚みは何と5万mにもなるそうです!
(実際には折れませんが)

明日からは短い春休みが始まります。まず健康面では感染症のリスクも忘れずに、毎日を過ごすこと、それには、いつもの「早寝、早起き、朝ご飯」がたいせつですね。

 


TOPへ