小規模教育

小規模教育ならではの、一人ひとりに寄り添うきめ細かで堅実な教育・生活指導。

本校は1学年1クラス定員36名の小規模教育を行っています。教員は全ての児童の名前が分かり、児童も学年をこえて名前を呼びあっています。

「一人ひとりに目が行き届く教育」によって、勉強だけではなく、あらゆる面で目標に向かって努力する集中力や仲間とともに取り組む協調性・行動力を培い、達成感を実感しながら次のステップに進む過程を大切にしています。

 

POINT その1:人としての基本行動
・あいさつ・返事・掃除
・集団生活・礼法(茶道)
POINT その2:英語は1年生から
・ネイティブに学ぶ英語
・異文化に触れる学習
POINT その3:基礎体力づくり
・食育・ねっこマラソン
・遠足(てくてく遠足)

POINT その1:基礎学力づくり
・ねっこ、のびっこ学習
・興味、関心を拡げる学習(調べ学習など)
POINT その2:課題発見能力
・総合学習の開始・ボランティア
・祖父母をお招きして(3年生)
・盲導犬とのふれあい(4年生)
POINT その3:体力づくりと集団行動
・クラブ活動(4年生~)
・琵琶湖自然教室(4年生)

POINT その1:探求的学習
・沖縄総合学習(命をみつめる総合学習・6年生)
・環境学習
POINT その2:課題解決能力
・委員会活動
・れんげ活動
・運動会などの企画、運営
POINT その3:応用力の鍛錬
・中学校受験に備える学力の充実

TOPへ