文教タイムズ

学年だより3年

10/24水【はた・らく】

「働くこと」について考えました。
「はた」(まわりの人)が「らく」(楽)になるのが「働く」の意味と知った3年生。
「はた・らく」と「楽」になるのは、まわりの人だけでなく、自分のためにもなることについても、チームで話し合いました。

仲間の考えを聞いて、自分の考えをさらに深めることができました。

 


TOPへ