文教タイムズ

学年だより3年

12/14金【動物をテーマに! 『動物ポエム』】

5,6時間目の国語は、動物園へ出かけました。

『動物ポエム』と題して、動物をテーマにした詩を作るための題材探しが目的です。
太陽の光がまぶしくて暖かい!動物園まで歩いて行ける文教キッズ、幸せですね。

まずは、キリンとご対面。早速、鉛筆を走れらせる友達の姿も…

フラミンゴの前では、パネルに紹介された文面を、ポエムのヒントにしようと、メモをとる友達もいました。

ミーアキャットの“ひなたぼっこ”を見入っているみんな。カメラ目線のミーアキャット、心の声が聞こえてきそうです。

ペンギン前では、自分たちの生まれた年と、ペンギンたちとの生まれ年が同じだったようで、盛り上がっていました。ポエムに使える言葉がひらめいたかな?

こちらは熱帯動物館の“ミドリニシキヘビ”。なんと脱皮中…。ベロ~ンと垂れ下がっている様子が伝わっていますか?この様子を詩に表してくれる友達がいてほしいな。着替え?変身?進化?どんな言葉を選んでくれるかな?

途中で、時雨にあいました。その時雨が通り過ぎた直後、北の空に虹が表れました!マンドリルの横で空を見上げる3年キッズ。マイペースな動物たち。対照的な光景でした。

教室に帰ると、情報の整理を行いました。早速、詩に表している子もちらほらと。月曜日は、みんなで仕上げる予定です。

 


TOPへ