文教タイムズ

学年だより3年

2/22金【ディベート】

国語の時間に、2回目のディベートをしました。

立論を考え、肯定・否定・審判に分かれると、まず「作戦タイム」です。

次は、それぞれの立論発表、そして、尋問→反ばくという流れです。

限られた時間の中で、意見を発表し、質問や反論をしなければならないという条件で、
予想外な展開や返答があり、楽しく取り組むことができました。


TOPへ