文教タイムズ

学年だより1年

11/29木【てくてく歩いて…】学年遠足スペシャル版!

今日は、1年生「てくてく遠足」の日です。25人がそろって、出かけることができました。
小学校を出て、疎水の横を歩いていると、落ち葉が落ちてきました。葉っぱが残っていない木があることに気づきます。

でも、カエデの仲間は、紅葉真っ盛りのようです。思わず見上げてしまいます。

空には、まだお月さんが残っていました。

鴨川に出ると、カモメにアオサギ、カモ……たくさんの鳥さんにも出会いました。

太鼓橋(田辺小橋)を渡って…

鴨川と並んで歩くみんなの足取りは、軽い軽い!

元気元気!絶好調~

向こうに見える丸太町橋をくぐって、V字の階段を上がると…

橋の上に出てきました。

太陽がまぶしい!でも、北の山はうっすらと雲がかかっている様子。北山時雨がおりているのかな?御所はもう目の前です。

御所に着きました!紅と緑のコントラストが美しい!

ここで、ドングリや落ち葉拾いの始まりです。

松ぼっくりもみっけ!

ドングリのぼうし!

もみじ、かわいっ!

「それ、どの辺にあったの?」情報交換もばっちり!

ふかふかの落ち葉の中からも、松ぼっくり!

清和院御門から、外のお堀に出てみると…

なにやら、おいしい香り!?先生から「カツラの木」の葉っぱのひみつを教わりました。

なんと、おしょうゆの香り、香ばしいおせんべいのにおい!

あちらで、くんくん…

こちらで、くんくん…

カツラの葉っぱは、ハートの形をしていました。

またまた、御所に入場。このコースも、もみじがすてき!

汗がにじむほどの“てくてくコース”。

休憩をかねて、松葉ずもうを展開~

まさに、真剣勝負!?

さあ、いよいよ『母と子の森』にやって来ました。

まずは、“木のトンネル”へGO!

無事脱出~

森では、丸太に乗って遊んだり、

本を読んだり、

紙芝居をしたり、

落ち葉のバーベキュー屋さんをしたり…と秋遊びを楽しみました。

帰りのコースは「学習院跡」を通ります。名物の大きいイチョウの前で、記念撮影を行いました。

帰り道の丸太町橋からは、遠くに大文字山が見えました。大文字さんもすっかり秋色でした。

好天に恵まれ、秋をたっぷりと感じることができました。「れんげランチが待ってる~」を合い言葉に、学校までてくてくと無事に戻ってくることができました。

 


TOPへ