文教タイムズ

学年だより1年

2/15金【一つひとつ丁寧に…】

第3回目の「礼法」の時間です。

最初に「帛紗さばき」の復習をしました。

小さなかわいい手で、何度も何度も練習しています。

次は、帛紗でお棗を清めることを学びました。

その後は、お客さんとお点前さんの役に分かれての学習です。
まず、お点前さんは、お客さんのもとへお菓子を運びます。
落とさないように気をつけて、持っています。

それから、お客さん役のお友達に飲んでもらうお茶を点てます。

「おいしく飲んでもらいたい」という気持ちを込めて、お茶を点てています。

お客さんは、自分のために一生懸命お茶を点ててくれたことに感謝して、いただきます。

「すごくおいしい!」「おいしかった!」と笑顔で伝えている姿も多く見られました。

「6年生ありがとう茶会」に向けて、来週もこの調子でがんばります!

 


TOPへ