文教タイムズ

学年だより1年

6/21金【国語「おむすび ころりん」】

国語では、場面の様子やおじいさんの行動・気持ちを考えながら「おむすび ころりん」の音読に取り組んでいます。

今日は「ナレーター」「おじいさん」「ねずみたち」の3つのグループに分かれて音読しました。

ナレーターは声をそろえて、語るようにお話を読んでいます。

おじいさん・ねずみたちは、役になりきって、動きを考えています。
本文の内容や挿絵、お友達の動きを参考して動いています。
おじいさんグループは「おどった、 おどった、すっとんとん」のところを、特に楽しく表現していました!

来週も、楽しいお話の世界を想像しながら、3つの役を交代して音読に取り組みます。


TOPへ