文教タイムズ

学年だより1年

2/6木【国語&親子鑑賞会】

【国語】

『たぬきの糸車』というお話を読み、国語辞典を使って「言葉の意味調べ」の学習に取り組んでいます。
慣れるまでは難しいですが、五十音を思い出しながら、隣の席のお友達と一緒にページをめくっています。

昨日は、“木こり”“紡ぐ”“土間”を。今日は、“恐々”“束ねる”などの言葉の意味を調べました。

これからも国語辞典を使う機会を増やして、言葉の知識を広げていきたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【親子鑑賞会】

紙版画作品「生きものたちの うた」について、工夫したところやがんばったところ、注目してほしいところなどを発表しました。

初めての鑑賞会に緊張しながらも、声の大きさや話すスピード、目線に気をつけて、自分の工夫や思いを伝えることができました。

自分の言葉で、自分の作品について語る姿にみんなの成長を感じました。

また、聞いているみんなも、お友達の作品の工夫をたくさん見つけて、感想を交流することができました。

発表後は、お家の方と一緒に、他学年の作品を鑑賞しました。
また、3年生が作ったお家に入り、楽しく遊ばせてもらいました。

保護者の皆様、本日は寒い中、ご参観ありがとうございました。


TOPへ