文教タイムズ

学年だより1年

11/1水【みんな 仲間】

今日の月かげの時間は「みんな 仲間」というテーマで、毎日の学校生活の中で大切にしたい心や行動について考えました。

前半は、先生から『おしゃべりなカメ』というお話を聞きました。
お話に出てくるカメと鶴の姿から、お釈迦様が「相手の話をよく聞くこと」「周りのお友達のことをよく考えて行動すること」の大切さを教えてくださったお話です。

周りの人に、心配や迷惑をかけてしまう行動について振り返る機会となりました。

後半は「お数珠」についてのお話です。
お数珠は、中心の珠(親の珠)とまわりの珠からできています。
真ん中の結び目の部分に注目して、中心の珠(親の珠)は、仏さまを表していることを知りました。

また、親の珠とそのまわりの珠をつなぐ1本のひもは、仏さまの教えを表しています。
お数珠を見て、「仏さまと私」「家族と私」「お友達みんなと私」が心一つになって繋がっていることを感じてほしいと思います。
これからも、みんなと手をつないでいるように、みんなの心をつなぎ、「明るく 正しく 仲良く」の仏さまの教えを大切に過ごしていきたいです。


TOPへ