文教タイムズ

学年だより1年

いろいろな学び

毎週金曜日の国語の時間は、読み聞かせをした後に図書室に行きます。
今日は、本の貸し出しをした後、みんなで図鑑を見ました。
図鑑の棚から、「植物図鑑」「花図鑑」「動物図鑑」を選び、昨日触れ合った「テンジクネズミ」「ウサギ」、来週触れ合う「ヤギ」、生活科で育てている「あさがお」「ミニひまわり」を調べています。

まだまだ「索引」を使って調べるのは難しい様子ですが、少しずつ本を使って調べることに慣れていきたいと考えています。

5校時の生活科は、2年生と校庭の探検に行きました。
2年生は、生活科の時間に仕上げた「草花・生き物マップ」を持って、1年生のみんなにこれまでの学びをたくさん伝えてくれました。
「これは何?」と1年生が尋ねると・・・

「カタバミだよ。種ははじけるよ。」とすぐに答えてくれた2年生。
他にも、オジギソウやカラスノエンドウ、ヒルガオ、ドクダミ、ダンゴムシ、ヤゴ、タニシなど、2年生からたくさんのことを教わりました。

2年生のみなさん、ありがとう!
また、来週の「七夕集会」で一緒に活動できるのが楽しみです。

「話を聞いて学ぶ」「実物を見て学ぶ」「体験して学ぶ」「本で調べて学ぶ」など、今週もいろいろな学びがありました。


TOPへ