文教タイムズ

学年だより1年

図工「ぱっくん」

両面色画用紙を折って、のりしろを作り、箱の形にするところから始まった「ぱっくん」作りの続きです。
前の時間に、箱の形に切り込みを入れるところまで作っていました。

今日は、その仕上げです。
切り込みを入れた部分が口になり、ぱくぱく口をあける動きから、どんな動物・生き物を作ろうか考えました。
そして、目や耳、鼻、手足など、細かい部分を作ります。

今回は、鉛筆を使わずに下書きなしではさみで切り、ボンドで貼り付けました。
下書きがなくても、作りたい形をはさみで上手に切ることができました。

ウサギやペンギン、猫、トラ、タコ、恐竜など、カラフルで楽しい「ぱっくん」が完成しました。


TOPへ