文教タイムズ

学年だより1年

9/14木「大きな顔」

「今日の図工は、何を作るのかな?」と毎週わくわくしながら、造形室に向かいます。

まず、先生から説明を聞いて、「大きな顔」の作品作りがスタートしました。
今日は、厚紙に大きな顔の形を描きます。
肌の色は、赤・白・黄の3色の絵の具を自分で混ぜ合わせて作ります。

絵の具の量を調整して、「この色!」と決まったら・・・
手のひらに絵の具をたっぷりつけて、自分の顔を大きく塗っていきます。

「冷たい!」「気持ちいい!」という声と共に、どんどん塗っていきました。
大きく顔の形が仕上がった後は、手形をつけて乾かしました。

また、次の時間、この続きが楽しみです。

その後、土粘土で好きなものを作りました。
たたいたり、伸ばしたりしながら、食べ物や動物、生き物、建物など、楽しく表現していました。

作った後、最後は後片付けです。
みんなが積極的に取り組んで、机の上や床をきれいにして学習を終えることができました。


TOPへ