文教タイムズ

学年だより1年

9/15金「赤・黄・緑に分けよう!」

今日の給食の時間は、栄養士実習の先生から「赤・黄・緑に分けよう!」というお話を聞きました。

まず、赤【血・肉・骨となり、体をつくる】・黄【エネルギーになる】・緑【体の調子を整える】の働きと、その主な食品を学びました。

次に、今日の献立【ごはん・厚揚げの味噌炒め・ひじきのサラダ・パイナップル・牛乳】の中に入っているものを、赤・黄・緑に分けます。

にんじんや玉ねぎ、豚肉、ごはんなどは分かり易かったのですが、ドレッシングときくらげは、みんな迷いながら考えていました。

先生から解説を聞いた後は、改めて給食が栄養満点なことに気がついていました。

お話の後には・・・
「麩は、どのグループに入りますか?」
「いかは、どのグループに入りますか?」
「麺は、どのグループに入りますか?」
など、子ども達はたくさん質問をしていました。

食べものへの興味関心がどんどん高まっています。


TOPへ