文教タイムズ

学年だより2年

1/30水【冬見つけ】

今日は暖かいお日様の光を浴びながら、生活科の「冬見つけ」に出発しました。

これは、蘇鉄(ソテツ)という植物です。コモという水辺に生えるイネ科の多年草を粗く編んでつくったむしろをかぶせています。

なぜ、冬になるとコモをかぶせるのか。みんなで考えを深めることができました。

ぜひ、子ども達に答えを聞きてみて下さい。

さて、学園を出ました。

各ポイントで、みんなの気付きを出し合いました。

「あ、それか!」「ほんとだ!」といった声も上がり、

友だちの考えを知って、楽しく活動ができました。

集団行動のルールも守って、立派な姿が見られました。

一年間を通して、学校の周りを探検してきました。

道ばたの草花や木、出会う人々の服装、お店の表に飾ってある食べ物屋さんのメニューなどから「春夏秋冬」を感じ取ってくれたことでしょう。

教室に戻ってからの振り返りでは、気付いたことや比べてみてわかったことなどを発見カードにまとめました。
「春夏秋冬」で子ども達の気付きは、少しずつ高められたなと感じました。


TOPへ