文教タイムズ

学年だより2年

5/30木【算数科「いくつ分からものさしへ!」】

算数科では「長さ」の学習がスタートしました。
今日は、挿絵の様子を想像しながら、うさぎさんの釣った魚の長さと、りすさんの釣った魚の長さを調べました。

まずは、数図ブロックを使って「いくつ分」を考えました。
そして、全体で「4つ分と半分」「5つ分」といった表し方を押さえました。

いろんな物の長さを調べる時間では、筆箱や机の横の長さもペアで協力し、進められました。

後半の学習は、教科書に付いているものさしで、うさぎさんと、りすさんの釣った魚の長さを測りました。

目もり9つ分→9㎝(9センチメートル)と表すことができました。
明日は、ものさしについての気付きと、単位[㎝]の書き方を学びます。

 


TOPへ