文教タイムズ

学年だより2年

6/13木【国語科「ともこさんは、どこかな?」】

今日の国語は「迷子」の子どもの様子を捉え、みんなに探してもらうという学習を行いました。

「大事なことを落とさずに!」をめあてに名前、性別、服装(色・形)、持ち物を特徴として捉え、迷子のアナウンスに変えることが出来ました。

迷子のアナウンスは、卓上鉄琴を使って「ピンポンパンポーン」から始まります。

その音で、集中するスイッチを入れ、友だちの迷子アナウンスに耳を傾けていました。

アナウンスの言葉や迷子の名前を考えることに時間がかかりましたが、楽しんで取り組むことが出来ました。

「ピンポンパンポーン」と鳴ると反応する2年キッズ。チャーミングな姿が見られました。


TOPへ