文教タイムズ

学年だより2年

11/14木【算数「ジュースは何本?」】

算数科は「かけ算」の応用問題です。
さし絵から、ジュースの数を求める問題に取り組みました。

まずは、自分なりの考え方で求めました。
答えの22本を求める方法として、
① 6×2=12
  5×2=10
  12+10=22

② 4×5=20
  20+2=22

③ 4×6=24
  24-2=22

の考えが出てきました。

次に、式と図を結びつけて説明することにチャレンジしました。

説明では「はじめに」「次に」「さいごに」などの順序をあらわす言葉や、かけ算を説明するキーワード「何のいくつ分」も使いながら、わかりやすく伝えることを目指しています。

最後に、どの考え方が、わかりやすく簡潔にできているかを考えました。
これからも、問題を1つずつ整理して考える力を育てていきたいと思います。

 


TOPへ