文教タイムズ

学年だより2年

2/27木【「対比」と「何番目」】

国語科は「スーホの白い馬」のまとめをしています。

これまでの学習では、難語句調べやお話を想像しながら、登場人物の発言や心情の変化を読み取る学習に取り組んできました。

そこで、今日は、スーホと殿様の「対比」から話し合いを深めました。

個人からグループへと話し合いを広げ、一人ひとりが考えを持って、積極的に参加しています。

明日は、二人の大きく違ったところは何か?自分の言葉でまとめていく学習を進める予定です。

***************************

算数科は『何番目』の学習です。
いろいろな順序数の問題を、図をかいて考えていきました。

「てじなをする人が11人1れつにならんでいます。
 みさきさんの前には5人います。
 みさきさんのうしろには何人いますか。」

はじめに、この問題をみんなで考えました。
 子ども達は、11人が一列に並んでいる図を描けばよいことに気づき、ノートに図を描いて問題を解いていきました。

 実際に、子ども達が並んで確認しています。

最後に、練習プリントに取り組みました。

みんな集中して計算しています。

 


TOPへ