文教タイムズ

学年だより2年

10/19木【音読げきの練習】

国語で学習中の『お手紙』がまとめの段階に入りました。
そこで、「音読げき」を開こうと、きょうは、その打ち合わせと練習を行いました。

まず、学習ノートに「かたつむりくんに手紙を託すかえるくんの思い」と「ベッドに伏しているがまくんを励ますメッセージ」を書く活動から、始めました。

次にチームに分かれて、(3)と(4)の場面を表現読みできるように練習する時間をとりました。

まずは、役割の相談を進めます。
チームの中には、前半に書いたノートのメッセージを使って、少し会話文をふくらませるところもありました。

打ち合わせが終わった班から、練習を始めました。
落ちこんでいるがまくんの様子、友達想いのかえるくんの言葉、頼りにしたいかたつむりくんのセリフ・・・
聞く人に伝わるように、音読できることを目指しています。


TOPへ