文教タイムズ

学年だより2年

11/15水【国語・おもちゃの説明書づくり】

国語の時間は、『しかけカードの作り方』のまとめ学習として『おもちゃの説明書』作りに取り組んでいます。

先週、国語ノートに《ざいりょうと道具》や《作り方》《遊び方》の下書きを行いました。
見やすく書く、わかりやすく説明するを合い言葉に、「段落を付けること」と「順序を表す言葉を使うこと」に注意して書き進めました。
今日は、そのノートを元に、プリントへの下書きを行いました。

書き終えた子達から、友達と交換して読み合っているところです。
「○○さんの説明書は、文字が丁寧で読みやすい!」や「段を落とすと、見やすくなるね!」と、気づいてくれたことが今日の収穫です。
このあとは、さらに、お清書したものを台紙に貼り、表紙を作って仕上げていきます。
12月の参観日、お家の方に手にとって見ていただきたいな、読んでもらいたいなと考えています。


TOPへ