文教タイムズ

学年だより2年

11/16木【ザ・山登り!】

雨の延期で迎えた山登りの朝は、さむ~い朝となりました。
その分、気合いを入れて(!?)出かけようと、日直さん号令のもと、準備体操しました。
運動会で使った蛍光色の手袋が光っています!
本気の山登りに向け、ネックウォーマーやパーカーも装備して学校を出発です!
知恩院参拝のコースを左(東)に曲がると、もうそこは、「粟田神社」の参道です。
ぐね~っと幹の曲がった桜の木が目印です。
民家の間ですが、もうしっかり坂道です!
そこを抜ければ、スタートの尊勝院境内が広がります。
安全祈願をして、いざ出発!の前に…

完全装備の面々は、1枚脱ぎ~、2枚目脱ぎ~と脱皮中…
すでに、汗いっぱいの粟田山スタ-ト地点です。

ここからは、もうりっぱな山道が始まります。
木々に覆われ、岩肌も所々に見えますが、私たちが歩く道は、整備をしてくださっていて、とっても快適!

途中にキノコが生えていたり、シダの葉っぱが茂っていたり、先日の台風でできた雨の道をまたいだりして、上っていきます。
これらのコースは「京都トレイル」の中にあり、平地は落ち葉でふかふかです。
上り、平地、上り、平地を繰り返していくと、あっという間に山頂です。

見えてきました「将軍塚青龍殿」の足元が・・・。
教室で事前学習の時にみた写真をよく覚えていたみんな。
「あれやっ!お寺の下の所!もう頂上が近い~」と喜びいっぱいで、やや疲れ気味の足取りが、軽くなるようでした。
お寺の屋根を左手に、山道をさらに上ると・・・

視界がパッと開け、「東山山頂公園」の道へとつながります。

薄曇りの空に「京都タワー」が見えました。
「ろうそく」のタワーを眺めながら、
「きょうとう(教頭)タワーや~」とみんな。
「教頭先生は、職員室でお仕事のはず~」と担任。
記念のショットを済ませると、いよいよ「知恩院」に向けて下山です。

ここからは、下りが続きます。
おおっとっと・・・細心の注意をはらって、無事下山。
あっという間に、知恩院の「大鐘」が出迎えてくれました。

御影堂前の阿弥陀様に、安全に下山できた「お礼と報告のお十念」を称えて、学校に向かういつもの道を目指しました。
観光の方、紅葉の木々、歴史ある「大楠(おおくす:クスノキ)」の横を通れば、平安神宮が見えてきました。
2日間にわたって実施することになった2年生の校外学習は、無事に終了です。


TOPへ