文教タイムズ

学年だより2年

11/21火【ぼくの電車・わたしの町】

図工科の『文教てつ道』が、ようやく完成の日を迎えました。
今日の前半は、自分の電車の最終点検を行い、付け足しや色づけを加える学習を行いました。

連結を頑丈にしてみたり、カラーのビニルテープや油性ペンでインパクトを付けてみたりと、まだまだやりたいことがあふれてくるようです。

細かな部分も、気になる様子・・・

後半は、作品鑑賞の時間です。
まずは、自分の作品から・・・

創り出した町の題名を付けることに苦労していた子達が数名いました。
プリントに書くことを後回しにして、工夫点や作品づくりの目玉をアピールしていると、だんだんと題名の発想がわいてきたようで、まよいなく鑑賞プリントを書き進めていました。
そして、次は友達の作品鑑賞です。

「ここ、細かく作ってるなあ。」
「これ、かわいい!」……
など、自分のテーブルとは違う所で取り組んでいた友達の作品を見る機会が、新鮮であったようです。
つい、手を伸ばしてしまうのでした・・・。

学習の終わりに、2月の作品展までの間の保管場所となる4階倉庫前に、みんなで運びました。


TOPへ