文教タイムズ

学年だより2年

月かげ&音楽の時間

4月12日水曜日。
礼拝の後、教室では『月かげ』の学習を行いました。
道徳教材の本から「おじいさん、こんにちは」のエピソードを受けて、「さわやかな挨拶は、相手の気持ちを明るくさせる」ことに改めて気づいた2年キッズ。
実は、先日の学級会で「私たちのクラスで基本の行いの弱いところ」が【あいさつ返し】だと判明しました。
そこで【あいさつ返し】が積極的にできる方法はないものかと話し合っています。

すてきな挨拶は「目と目が合うこと」「お互いが笑顔で交わせること」がポイントだと改めて気付くことができました。
各チームからは、一斉の場面ではなく、みんなが自由に過ごしている(ばらばらで居る)時に、「どれだけ声のレベルを上げるか」や「まずは自分から挨拶をすることが一番だ!」という意見が出ました。

次に、音楽の時間です。
《♪ジェットコースターの歌》を学習しています。
岩下先生から「ジェットコースターに乗った時の気分を教えて!」と質問されたみんなは「こわい~」のほか、「心臓が飛び出しそう」や「目が回る」「吐きそうになった」など、思い思いの気分を発言していました。

最後は、みんなの歌に合わせて、チーム毎にジェットコースターの動きを体で表現しました。


TOPへ