文教タイムズ

学年だより2年

学校案内1&水菜&読み聞かせ係

今日の《生活》の時間は、1年生へ学校にあるいろいろな教室を案内する第1弾を行いました。

教室で活動の目当てと学習の流れを確かめた後、グループに分かれて学校案内の始まりです。
「行きたい教室はどこ?」と、やさしく声をかけてスタートしました。
手をつないで歩く後ろ姿が、すてき!

“1年生に少しでも教室の名前を覚えてもらおう!”と、2年生に課題を渡しました。
「【体育館】て3回言って!」と、その場所の名前をインプットしてもらう方法を伝えました。
そのことを実践しているグループや、書き方を教えてあげているグループ、見守るグループと、いろいろ工夫しながら、楽しく進めることができました。
来週、もう一回第2弾をやりましょう!

次は、給食の時間のこと。
先日の“壬生菜(みぶな)”の続きで、本日のお味噌汁には“水菜(みずな)”が使われていることを、居相先生が知らせに来て下さいました。
「葉っぱが、とげとげ~」と答えてくれたみんな、ありがとう!
もう一つは【読み聞かせ係】さんがランチタイムを利用して、読み聞かせを行っているところです。
この日に合わせて、本を選び、練習を重ねるという準備をしてくれたことを、クラスのみんなに伝えました。
紹介してくれた『14ひきの もちつき』は、大変聞きやすくて、みんなをお話の世界に引き寄せてくれました。


TOPへ