文教タイムズ

学年だより2年

足元の春Ⅱ&算数の時間

生活科の時間に“足元の春”見つけを進めています。
前回は、たんぽぽ限定。
今日は「たんぽぽ以外の草花を見つめていこう!」と呼びかけて、スタートしました。
カラスノエンドウ、ハルジオン、ドクダミ・・・
名前のわからない野草に夢中のみんな。
気付けば、ビオトープのつりばしの下にももぐっていて・・・
くっつきむし(草の実)をひっつけたところを、報告してくれた友達もいました。

足元ではありませんが、白色のツツジやオウトウの実にも目を向けていました。
「この蜜、甘くておいしいよ~」
「あの桜の実か…じゃ、サクランボ?!」
と春の暖かい日差しにワクワクの2年キッズです!

こちらは、算数の時間。
(何十何)+(何)や(何十何)-(何)の暗算練習のひとコマです。
担任が問題を伝え、聞き取ってノートに書き写します。
その後、3色のチョークをリレーのバトンのようにして、答えを書いています。


TOPへ