文教タイムズ

学年だより2年

「長さの学習」

算数の時間は、「長さの学習」を始めています。この単元で学習する長さの単位は、
「cm」と「mm」。30cmものさしを使って、1cm刻みの読み方や、1mmずつ確認して、長さを調べる活動を進めています。

「4cm!」や「21cm」など、ものさしの端から指示された長さを指で押さえるところから、今日の算数がスタートしました。

次に、「cm」の目盛りでは、きっちりと測れない場合の単位「mm」の目盛りに注目しました。5mmの区切りを表す目盛りと、ちょうどの「cm」を表す目盛りの違いに気づいたあとは、何㎝何㎜の表し方で、直線の長さを測る学習を行いました。
少しずつ決まった直線を引く学習や、【1cm=10mm】のポイントを使った、長さの表し方に取り組んでいきます。


TOPへ