文教タイムズ

学年だより2年

「ここにも、くっつきむし~」

さて、これはなんでしょう?
先週末から、2年キッズの楽しみとなっている“くっつきむし”です。

このようにして、担任の所に知らせてくれた子、10数名……

今日になって、ようやく動き出したカメラ。
場所は、雲梯(うんてい)と掲揚台の間、草花が自生しているところです。
この前まで、たんぽぽの変化やカタバミの黄色い花を見つけていたところに、いつの間にか、生い茂る草が……
「こうして、近づいていくと、くっついてくるねん!」と教えてくれた男子。
「手にとってその実を押さえると…「プチッ」と2つに分かれます!」と女子。
『学びと力の発表会1』のグッド情報です!
付け足すなら、なんだか“ねちゃっ”とする感じも、伝わってほしいなあ。

先々週は“ぺんぺん草”で“おしりぺんぺん!”が、大はやり!
今週は、あっちでもこっちでも、“は~い、くっついた~”の大にぎわいです。

“二十日大根”の様子です。
土の近くから、赤い実が見え始めました!
「ほんば(本葉)」と「ふたば(双葉)」の違いもよくわかりますね。


TOPへ