文教タイムズ

学年だより2年

「周豊先生&同じ部分をもつ漢字」

今朝の「月かげ」は、「大きくなるっていうことは」について考える時間でした。
長谷川周豊先生にお越しいただき、お話を聞き、みんなの意見を知るひとときを過ごしました。
学期に一度行われる長谷川先生の授業は、仏様のお教えに結び付けて、まとめをしてくださいます。
今回は「仏様からのメッセージ」を1つ紹介してくださいました。
「大きくなるということは、周りの人にやさしくできることです。
 幼い人にやさしくできた時、大きくなったなあと自信をもって自分に言ってあげられるね。」
そのようなメッセージでした。
教室に掲示し、自分自身の成長を確認できる日々を作っていきたいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

国語の時間に『同じ部分をもつ漢字』の学習を行いました。
画数の多い漢字も、パーツを見ていけば、頭に入りやすいと言われます。
今日は、昨日に引き続きの2回目の学習です。
チームのメンバーで協力して探す時間を設けました。
教科書に載っていたもの以外でも、あるわあるわで大盛り上がり!
部首学習につながる「キヘン」や「ニンベン」などの言葉も飛び交い、大いに漢字の学習への興味と関心が深まりました。


TOPへ