文教タイムズ

学年だより2年

『夏野菜いろいろ』

ゴールデンウィーク明けに種まきや苗植えをした夏野菜たちが、育ち始めています!
まず、畑のサツマイモ。

これまで、根っこが土に根付くのを待って、籾山先生と担任で水やりをしていたサツマイモでしたが、ようやく文教キッズの畑に根付いたようで、くっと茎を伸ばし始めました。
これで、2年キッズにも水やりができます。
“ひと畝でじょうろ一杯分”をレクチャーしているところです。
朝は、子どもたち。
放課後は先生たち…で連絡しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こちらは、種から育てている「赤しそ」「二十日大根」です。

二十日が経った昨日の朝、二十日大根のふっくらとした赤い実が姿を見せてくれました。
朝からの水やり後、草ひきをしてもらっています。
赤しそと、そうではない草の違いがようやくわかるようになりました。

こうして、お世話していると、発見もいっぱい!
このまえの“くっつきむし”の葉が、すっかり色落ちし、勢いも弱くなっていたこと、新しいたんぽぽの花が咲き始めていること、ミミズの・・・

職員朝礼を待つ間から、日直さんによる音読を始めてくれています。
いい声が、職員室まで届いていました!


TOPへ