文教タイムズ

学年だより2年

『舞台衣装・準備中!』

来週に迫った「学びと力の発表会Ⅰ」。
台本を手に自分の役割を理解し、役作りに励む日々です。
今日の図画工作では、舞台の衣装となる“イメージの絵”を描きに描きまくりました!

まずは、【ステージ1】の「色々なタンポポの姿」を描くところから。
輝くように咲き誇るたんぽぽがあれば、体を休めるタンポポ、わた毛を作る支度中のタンポポに、飛び立つ準備のわた毛など、担当のタンポポを力強く描き上げています。

【ステージ1】の絵を切り取った後は、【ステージ2】にうつります。
こちらは、木の実やぺんぺん草、カタバミやココヤシの実など、場面に登場するものをどしどし描いていきます。

制作中に、マツボックリの種の1枚を取り分けて描いていた時のこと。
学習通りに「ひらひらひら~」と机から落ちていきました。
昨日のレクチャー中には、「すとんっ」と落ちただけだったのに…
「種がさらに乾いたのかも?」と予想しています。

最後は、舞台の背景に使う絵を描きました。
こちらは、自分の担当でなくてもOK!
鳥や、カラスノエンドウ、グミの実など、やや大きめに仕上げているところです。
図画工作担当の倉掛先生が、整理用の箱を用意して下さいました。
来週には、背景も準備していただく予定。
舞台練習にも、力が入る今日この頃です!


TOPへ