文教タイムズ

学年だより2年

『テープ図&ドレミリレー』

算数では『かくれた数はいくつ?』の学習を、テープ図を使って解いていく活動を行っています。
問題文は「○○がやって来ました」と数が増える場面なのですが、よく読み、テープ図に表すと、その問題は「引き算」で求めることに気づきます。
今日は、問題に出てきた「数」のうち、「どの数が一番大きくならないといけないか」を読み取る学習に取り組みました。
「なぜ、その数が一番大きいのか?」を説明しています。
また、答えに自信を持ってもらいたいことを願って、指サインを取り入れてるところです。
少しずつ自分で解いていく活動にシフトチェンジする計画です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

音楽では、鍵盤ハーモニカの学習が始まりました。
今日は「音のマップ」を使い、自分が選んだとおりに演奏して、チームのメンバーにつないでいく学習をしました。
チームで合図を送り合い、ドレミの音楽リレーを練習しています。


TOPへ