文教タイムズ

学年だより2年

「さんぽ道鑑賞会」

図工の時間です。
先々週から取り組んでいる『ジャリおじさんのさんぽ道』が完成し、今日は「鑑賞会」を開いています。

まずは、自分の作品を鑑賞するところから。
実際に自分が作ったジャリおじさんや他の登場人物を歩かせながら、道の工夫やスライム絵の具の生かし方について、プリントに書いています。

いよいよ、友達の作品鑑賞会です。
メッセージを書き込むスペ-スに「いいところ、すてきなところ」を書いていこう!
と倉掛先生からの呼びかけに、鑑賞会がスタートしました。
友達のさんぽ道で、自分のジャリおじさんを歩かせてもOK!
「どうやって、この道作ったんやろ?」と、つぶやいているところに、作者ご本人が解説してくれる場面も…

材料選びに、切り方・貼り方・塗り方など、アイディアと想い満載の作品が大集合です。
学習まとめに行った、“友達からのあったかいメッセージ”交流タイム、素敵でした。


TOPへ