文教タイムズ

学年だより2年

「つながる」

きのう、『ハートタイムⅠ』が開かれました。
テーマは“つながる”。
本と本が、そのストーリーでつながる、本を通じてお母様方と2年キッズがつながる……
とてもすてきなテーマですね。

メンバーの方々、そして読み聞かせいただく本、それぞれのご紹介の後は「はじめてのおるすばん」との出会いからスタートです。
ひとりでお留守番……
自分のことと重なる場面に、はらはら…どきどき…の連続です。
このあとは、3つのエリアに分かれて、ハートタイムを進めていただきました。

“梅雨の季節”でつながった2冊の本「うめぼしさん」「あめあめあそぼ」。
赤しそさんの登場に興味津々。
3000匹のカタツムリ・カエル、そして、雨雲たちで大盛り上がりのドレミファ園。
机のサーフィンには「いいな~」とつぶやいていました。

昔話とつながろう!と「はなさかじいさん」を用意してくださいました。
よく知っているお話に「ぼくの知ってるのは、終わり方が…」や、
「このお話は、欲張りじいさんが灰をまくと、腐った野菜になってる~」と、比べながら聞いていました。

おもしろいお話ともつながろう!で紹介していただいたのは「メチャクサ」。
その名の通り「めっちゃくさそうな」、でも、大らかなヘラジカ(=メチャクサ)が主人公のお話です。
このメチャクサを「食べたい」と考えるオオカミですが、その臭いに、なかなか実現できず、次から次に作戦を練るのですが…
「自分で、もう一回読みたい。どこで借りられますか?」と質問してくれた子がいました。
それほど、楽しくておもしろいお話です。

最後は、感想交流会。
和やかな雰囲気の中、ハートタイムのみなさんと、2年キッズがつながったひとときが過ぎました。


TOPへ