文教タイムズ

学年だより2年

「英語・仕事の名前&10mLのかさ」

今日の英語のテーマは「Jobs」(いろいろなお仕事)。
お仕事の名前を英語で発音し、身につけよう!という時間です。

はじめは、ポール先生とミスター横山によるレクチャータイム。
カードを見て、先生方とお仕事の名前を発する練習をした後は・・・
そうです!
みんなが“アクター”“アクトレス”になりきって、お仕事を身ぶりで表現する番です!

歌手に、指揮者、ボクサーまで登場します!

最後は、指名されて一人で表現!

歯医者さん、大工さん……、船乗りさんは望遠鏡をのぞいています!
体の動きを使った学習に、みんな大盛り上がり!
積極的に声に出して発音し、英語の言葉をたくさん覚えられると、もっと楽しくなることでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは、算数の時間です。
かさの学習を始めて3日目。
“一番小さいかさの単位”を書いて…
大きい単位との関係をプリントで学習して…
いよいよ“10mL”を実際に確かめてみよう…ということになりました。
「本当にペットッボトルのふたは、10mL?」を確かめるために、算数セットから出してきた“マイ計量カップ”を使って調べています。

10mLのかさを体感するコースと、身近な入れ物からかさの単位を探すコースに分かれて、学習は進みました。
空き缶にペットボトル、ミニ容器にやかん…
慣れてくると、習いたての筆記体表記も、読めるようになって、みんなの目はキラキラでした。
給食の時に「あ~~牛乳は200mLや~」と叫んでくれた(!?)男子一名…
すると、自分のコップに水筒と、つぎつぎに“身近なかさ”に気づくことができました。


TOPへ