文教タイムズ

学年だより2年

9/5火「スピーチも準備から…」

40日間の長い夏休みが明けて、一週間。
課題の提出物がようやく揃いました。
ただ、教科書の忘れや下敷き忘れ、水泳の着替えに時間がかかるなど、“準備”の大切さを毎日のように伝えています。
「道具・用具の準備」「心の準備」と“準備”はいろいろ。

『夏休み親子新聞』の紹介をするために、スピーチ用の原稿を書いているところです。
新聞に付けた題名の理由に始まり、記事の目玉(ぜひ紹介したいところ)を書き進める時間です。
この時間がきっちりと取り組めなければ、クラスメイトの前で行うスピーチはドキドキはらはらもの。
みんな真剣、集中しています。
これも、準備。

原稿が書き上がれば、「読み」の練習です。
書いたこと以外でも、お話するのはOK!
原稿を読み返して、書き直し・付け足しも有り、です。

スピーチは、どの子も順調です。
堂々と自信を持って発表しています。
これもまた、新聞を作る前の“相談”という準備が、おうちの方達とじっくり進めることができた証です。
“準備” 2学期もじっくり・しっかり・きっちり進めていきたいです。


TOPへ